読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1st’s diary

SNSにレビュした事とか雑記とか

サンバルマタ@麺家いなほ

f:id:first-1st:20160502205025j:plain

サンバルマタ 350円/100g © 麺家いなほ

 

茨城県ひたちなか市に在るラーメン屋さんで提供しているサンバルマタ(Sambal Matah)という調味料

この度、お持ち帰りが出来る様になったので購入ですw

 

白身魚に合う!と以前からお店に教えて頂いていたので塩鱈を焼いて合わせてご飯に乗っけてみました

f:id:first-1st:20160503124145j:plain

 これはメチャクチャ旨いwww

塩鱈のみではサッパリし過ぎで飽きるところが、サンバルマタと絡めるとご飯がススムくんですw

 

サンバルマタは基本的に辛味調味料ですが、使われている赤玉ねぎ等の野菜由来の風味がサッパリ感を出しながら素材の良い香りが鼻腔をくすぐる、何とも表現しづらいのですが美味しいのです

強烈に辛い訳では無いのでスパイシーな香りとサラダ感的なテイストが食欲を増進させます

 

f:id:first-1st:20160503130630j:plain

 ボロネーゼに合わせてみましたw

パスタの辛味と云えばタバスコ等の調味料ですが、こちらも負けてない!

寧ろ、辛味一辺倒なタバスコよりも合います ボロネーゼの様なソースには和えやすく可なり好印象www

 

f:id:first-1st:20160503130605j:plain

シーチキンのペペロンチーノ

やはり魚には合いますね 其々写真程入れると流石に辛さも有りますw

分量的にはこの半分でもOKでしょう

 

サンバルマタ、まいうw (⌒-⌒)

レビューの中の複線

f:id:first-1st:20160430140853j:plain

マニアックなみなさん、コニャニャチワw

この記事はフィクションであり、引用する文章、名称等は全て架空のもので御座います

 

レビュアーの中にはレビュー中に何らかの意味を持つ文章(複線)を書く人がいます

私もそのひとりですが、大抵は誰か特定の相手に向けたメッセージで一般のROM専は気付かない一文です

 

ケース1

とあるお店のとあるレビュアーの「しおそば」レビュー

***********************

蒼い彗星号で行く埼玉遠征2015秋 パート2♪
アオイスイセイ号さんもまだ未訪だという名店へ伺うことにしました~!

透き通った美しいスープからいただくと、おっ!と思うくらいの鶏のお出汁が詰まっています
塩タレはやや立っていて主張しながらも口当たりは優しげ
表面の鶏油もコクと香りを際立させていており、嫌味がないですね
ベースのスープには丸鶏が使われていそうで、香味野菜や昆布などの旨みもミックスされているような印象
名店、人気店はやはりスープに材料をたくさん使っていますね~
このベースのスープは自分好みです

麺は滑らかでありながら、よく見ると全粒粉らしき小麦感
ぷっちりとしたコシを兼ね備えたしなやかな麺で、淡麗なスープとの相性が良いです
少なめに減らしていただきましたが、しっかりめの量がありました
デフォルトだと150g以上はありそう、160gくらいなのかな~?

具材はレアチャーシュー、鶏ムネチャーシュー、カイワレ、少量の長ネギ、板海苔、竹の子っぽい細メンマ
低温調理の豚チャーシューは小ぶりであるけれどしっとり、スープの邪魔をしない程度のお味の入れ方
鶏ムネチャーシューはパサ系でこれは個人的にとても残念
これだけのスープを出すお店ですと、客側はより高きを求めてしまうものです
他は特筆すべきことなく

固形物を食べ終わる頃、スープの底からそぼろ肉が出てきました!
出汁を取った鶏のお肉部分なのでしょうか?なんだか嬉しいです
これ、器の底ではなく旨く浮いていたらもっと嬉しいと思います


2軒目も満足で完食~♪
さてさてお次はあるのかないのかあるんだろうな(笑)

***********************

 

これに宛てた私のレビューで

 

竹の子っぽい細メンマという一文に

>メンマは違う用途用のカットだが味は良い 因みにメンマもシナチクも「竹の子」w

と原料は所詮、竹の子(竹の子でないメンマなんて知んねーよw)と書き

 

出汁を取った鶏のお肉部分なのでしょうか?なんだか嬉しいです
これ、器の底ではなく旨く浮いていたらもっと嬉しいと思いますという文に

>最後に登場するそぼろは細かくて、水戸のものより良い 出がらしのように言うのは店に失礼だろう!
>因みに肉がプカプカ浮いてたら、それは肉では無いw 底に溜まるのは至極当然である

と書いていますw(比重差により肉がスープに浮かぶ現象など無いよ)

 

この店の私のレビューは先に掲げた「あるレビュアー」だけでなく同行した「アオイスイセイ号さん」にも複線で絡めていますw

私のレビューに出てくる一寛は蒼い彗星の書いたこのお店の評価に対する反感の証で有りますw

また、「蒼い彗星号」というフレーズは形を変えて別のレビューで使っていますw

 

私の書いたこの店のレビューの前半に出てくる電話の件は、実は更に複線で電話を掛けてきたのは「はだかんぼのう〇を」というRDBレビュアーでとあるお店のレビューを書いてますが、そいつのレビューの複線に元ネタのレビューが有ります

 

その元ネタと今回の掲げたレビューは同一のレビュアーの書いたもので、私がdisってる事は当人は知っていますw(青い彗星も知ってます)

 

この二人はとある店のレビューで私に恨まれたと誤解してますが、そんな了見の狭い考えは有りませんw

了見の狭い人間は自分の感覚で人を推し量るので、自分の脳みそで考え付く狭い枠を遥かに超えた考え方というものが理解できないのですw

 

そういう狭い世界で生きてるから偏向レビューを平気でnet上に晒せるのですよw

恥を知れ!www

そもそも論

f:id:first-1st:20160424205904j:plain

無料で参加出来る口コミ食レポサイト

そもそも何故無料なのか?と考えた事が有るレビュアーは少ない様に感じます

 

食べログは「価格.com」で有名な株式会社カカクコムが運営

なんとかデータベースは株式会社スープレックスが運営

双方とも社員に給料を払う営利企業でR

 

ボランティア団体でも無くwikipediaの様な利用者の寄付で成り立つ組織では無いのだ

因みに(株)カカクコムの売上高は連結で357億8700万円(2015年3月)でR

 

どっからこれが来るのか? それは主に広告収入と情報売買でR

広告主は様々有るが掲載されているお店自体も実は広告主だったりする

お店のページの上段に何らかの説明や写真が添えられているのは店が広告料を払って表示しているからだ

また広告主になれば不利益なレビューに対しても融通が利いたりする

 

食べログはあからさまにはやらないが、後々表示順位を変えたりレビュアーに書き換えを要請するケースも有るようだ

なんとかはそれはしないがランキングで操作する(と推察w)

 

共に広告収入が稼ぎ口ならpv=アクセス数は重要なセールスポイントだ

 

だから多くのレビュアーを必要とするし客寄せ(pvの稼げる)のレビュアーは鵜飼いの鵜として大事な訳だw

オリらレビュアーは所詮「鵜」なのだよw

 

なので辛口レビュアーは本来必要では無い

 

食べログは人海戦術のレビュー管理なのでそこんとこの選定は厳しいw

低い点数と文句をズバズバ書くレビュアーは要らないのさ

それなりにpvを稼げるレビュアーなら別だがなw

つまり力の無いレビュアーは己の正義をかざして辛口レビューを書いても釈迦の掌でグルグル回る孫悟空の如く、徒労でしかないし運営に訴えても無駄

だってただでそのサイト利用してるんだもんw

金掛けてサイト運営してる企業の掌で反抗しても粛清されるのが落ちな訳だ

 

なので「鵜」になりたく無いならレビュアーを辞めるか、pvの稼げるパワーレビュアーになるか、はたまた細やかな反抗を偶に仕掛ける無名レビュアーになるか

何れかの選択肢しかないだろうw

 

この様に市場経済で成り立つ世界ではお金の概念が必須だが、平和ボケしてる人達はコスト意識が無いリーマンだから店のメニューが採算度外視とか云うセリフを真面に信じる様だ

 

まるで公務員の様な経済感覚のレビュアーがラヲタに多いが、日々何杯ものラーメンを提供し生活の糧にしている店主からしたら甘チャンのゴタクを上手く利用出来れば幸いで、観察してるとアホを巧みにコントロールした店はそれなりに成功してるw

 

甘チャンのレビュアーが辛口レビューを気取っても、競合ひしめき合う飲食業でしのぎを削って生きている店主から見れば片腹痛いとこだろうwww

レビュアーいろいろ

f:id:first-1st:20160424205739j:plain

私が口コミサイトに参入したきっかけは、その後「師匠」と勝手に支持するお方のある炎上ですw

この炎上はとあるステマなお店のレビューが火元

このお店は「ずーと前からROM専」の私がレビューを読んでその高評価を信じ、騙された!っと思い、それからは行ってないお店、通称「汚店」ですw

 

ramendb.supleks.jp

このレビューは2ちゃんでも取り上げられ炎上w

私は師匠に共感し、少しでも援護射撃にと(当時は師匠も逆に叩かれる意見が有りました)なんとかに今のアカウントを作って因縁レビュアーに直コメ付けたのが始まりw

そのコメは消されましたがwww

 

このレビューはコメント31(参加者11人)、いいね37という多分RDB史上、類まれなコメの応酬と非コメ者の賛同を呼んだレビューではないかと思います

 

この一件で判ることは自分のお気にのお店を批判するレビュアー(と云っても77点なんて十分イイ点ぢゃんw)を批判する排他的なレビュアーが存在することと、最初は紳士的なコメで入るが実は文句タップリだということだ

 

食べログはコメがROM専には非表示なので炎上しないが、なんとかは一般公開だからコメつける奴もそのことを理解してコメしてくる

本件はコメつけて切り返され(公開処刑w)再度斬りかかり、ぶった斬られるという低俗レビュアーの標本だ

 

さて、炎上しなくてもクズは発生するw

ramendb.supleks.jp

このレビューは運営のハンドリングで最後尾に表示される

それはここで示唆されているレビュアーが運営側に働きかけたからだw

なんとかのデータベースプログラムでは自動的にこのレビューが最後尾になる事は無い

これは手動で下位表示のタグを付けたレビューとなっていて、本来は関与しないなんとかが力技で改変した証だw

これが変わるのは発言力が有るレビュアーがこの記事を下げろと運営側に直訴するからだ

多分、「消せ」と要請したがpvランキング上位の師匠の記事を勝手に消せないので最下位表示でクレームレビュアーに対処したのだろうw

 

犯人は「逆ステマ」と指摘された輩だろう

ramendb.supleks.jp

この中に多分、いるのだろうwww

 

さて、RDBレビュアーはしつこいのでこれでは終わらない

陰湿な表現でクズはネットに陰険に書き残すのだ

 

それはまた次の機会にw ( ̄ー ̄)ニヤ

食べログとなんとかの違い②

f:id:first-1st:20160416164517j:plain

追加の違いですw

 

①記事の編集

食べログでは既に上位表示のお墨付きが出た口コミを編集すると自動的に最上段にupされます

これの厄介なところは自分の書いた口コミが既に2番目以降に表示されていた場合です

例えば3月に投稿し4月に記事の間違い等に気付き変更したいと思った時に既に4月に他のレビュアーが投稿していて自分の上に表示されていた場合・・・

自分の記事を直して「変更」をクリックすると4月の記事を飛び越して自分の記事が最新(最上段)になっちゃいます( ̄△ ̄;)

新たに食べて無いのに、なんとかの場合の「被せ」みたくなります

これをすると怒っちゃうレビュアーさんがいます( ̄_ ̄ i)タラー

最初の投稿は人海戦術の食べログですが一度OKになると自動更新プログラムになるので、私のように推敲しがちなうつけものには、はた迷惑なシステムです・・・

因みにこのシステムを悪用して1年以上前の記事を最新の如く上段に持ってくるクズがいます

PV乞食と誹謗中傷レビュアーです

上段グループの記事の(20〇〇/〇〇訪問)という箇所を良くチェックしませうw

 

なんとかの方はそれが有りません

過去記事をいくら直しても表示順位は変わりません

これはレビュアーにとって有り難いプログラムですが古くなると誰も見ませんw

因みに私は「見ない」ことを利用し以前は追記をガンガンしてましたw

 

②いいねの違い

食べログの「いいね」は社交辞令的な意味合いが強く、慣習的にいいねをされたらいいねを返すという感じです

沢山のレビュアーにいいねをすると自分に返ってきます そしてアクセス数が上がります

PCに詳しい人はこれをプログラムで組んで自動的に行っています

初期の無名レビュアーなのに投稿したら即座にいいねが付くのはこのせいですw

でも初期の頃はいいねを貰うとうれしいもんですw(未だに初期の私もw)

誰が自分の記事を見てくれたのかな?って嬉しくて相手のページに行きますw

そしていいねを返しますから相手のアクセス数といいね数は上がります

そんな相互の遣り取りが「食べログいいね」です

因みにマメにやらないワチキはアクセス数もいいね数も上がりまへんwww

 

なんとかはあからさまにお友達がいいねする世界です

いいねがいっぱいのレビュアー=お友達いっぱいwと云う図式です

レビューに付いたコメ数といいね数に相関関係が見て取れますw

コメが無いのにいいねが付いてるレビュアーは逆にレビューの質を評価されている場合が多く、こういうレビュアーを探すとお店の評価の信憑性も判断出来ます

 

さて、そんなこんなのサイトの違い

この特性がレビュアーの違いを生み出し、レビュアー同士の鍔迫り合いを生み出しますw

 

その内容は次回!www

 

 

食べログとなんとかの違い

f:id:first-1st:20160416164517j:plain

参加してみると2つの口コミサイトには違いが有ります

 

そもそも「食べログ」は食べ物全般、「なんとか」はラーメン・炒飯・カレー・餃子・うどん・そばのカテゴリーに限られています

更に「なんとか」は圧倒的にラーメンに集中していますのでRDBと呼ぶ方がしっくりくるほどw

 

主にラーメンをレビューするレビュアーは2つのサイト両方に投稿している方もいます

その中にはどちらかのサイトにより重心を置いている方もいますので片方にupしても、もう片方にはupしないというレビューも有ります

2つのサイトの利便性の違いの為に変えているという理由も有ると思います

 

①アカウント作成の違い

アカウントを作ること自体はどちらも容易ですが、複数の垢を作ろうとすると食べログの方が多分、後々厄介でしょう(試したことは有りませんが)

 

なんとかはメアドさえ有ればいくらでも垢は作れます

また旧アカウントを残したまま、新垢で活動を再開するという人も一部にはいますので〇〇は実はXXと云ったハンドルネームはそこそこ有ると思います

 

②レビュー表示順位の違い

垢を作ってレビューを投稿してもどちらも即、最上段には表示されません

食べログは一定軒数以上のレビューを書かないと最上位には上げませんし、そもそも200文字以下のレビューは対象になりません

また投稿内容は人海戦術でチェックされていますので内容如何によっては下位表示ということもあるでしょう(これは店ごとによっても異なるようで何しろ人レベルでの判定です)

 

なんとかは幾つかの条件をクリアすると軒数に関係なく最上段に表示されます

これがpick upレビュアーです

pick  upレビュアーにならないと永遠に下位表示ですから辞めてく人も多いです(書く気無くなりますよねw)

 

そういう意味では食べログの方が最上位に表示されるハードルが低く、レビューの質はどうあれ、続ける人は続ける様に思われます

 

③垢を作ると出来るその他

食べログではレビューについてるコメをログインすることで読む事が出来ます

また最近ではレビューを書かなくても点数を投稿することが出来るようになりました(反映は多分されないw)

 

なんとかは「スキ」に投票出来ますw

レビュー書くのは怖いけどそのお店は大好き!って人が投票をよくしてますw

スキに投稿する為だけに垢を作ったと思われる人もおりますw

お店冥利に尽きますね (⌒-⌒)

 

④コメ機能・DM機能

垢を作ると両サイト、双方とも出来ます

食べログのコメは付けられた人書いた人自身も削除することが可能

対するなんとかは付けられた人のみ削除出来る

 

ROM専は気にしないコメ 実はこれがレビュアー間では色々と問題が有ったりするんですwww(その詳細は次回!w)

 

⑤レビューの質

ことラーメンに関すると「ラヲタ」という人種がおりまして、良きにつけ悪しきにつけRDBには豊富に存在します

食べログはその点では少なく、ラーメンのランキングでは其々のサイトで順位が大きく異なるお店があったりします

なので同一店舗、同一メニューでもRDBに書かれた内容と食べログでは薀蓄や詳細のディープさが違いますw

まあ、この辺を求めるならRDBの方が相対的に評価の信憑性は高そうですネ

 

しかし複数のアカウント持ち(複垢)がいるRDBではステマちっくな高評価店も混ざってくるので、所詮は自分の舌で判断するのがベターです

 

[総括]

*レビュアーとして参加するなら

文章力に自信が有るなら食べログです

因みにお店の点数に影響力が出るレビュアーになりたいなら120軒以上のレビューを上げないといけませんが150軒書いても影響力が付与されなかったら、貴方のレビューは価格コムの社員から評価されなかったということですw

 

ラヲタを自負し、pick upの条件をクリアしたならRDBでしょw

レビュアーランキングを意識して喰ったもの全部レビューしませうwww

 

*美味しいお店を探したいなら

ランキングは程ほどの参考にして、自分の食べたメニューの感想に近いレビューを書いてるレビュアーを探しましょう

私の経験では100%一致するレビュアーはおりませんが、評価が近いレビュアーを数名見つけておくと非常に参考になります

脱線記事

みなさん、こんばんみw

むかしむかし 2015/11/20~23、茨城県水戸市で「水戸のラーメンまつり」というイベントがあったとさwww

実は私も参戦し、そのレビューは削除した事でとても思い出に残るイベントで有りました

 

初日20日にこういうレビューがupされました

f:id:first-1st:20160420232033p:plain

一人以外は全部85点 なんじゃこりゃ?

しかも県外からの招待店のレビューは有りません…

日頃無駄に喰ってるレビュアーの腕の見せ所では無いんですか? こーいうイベントのレビューって ( ̄_ ̄ i)

無駄に胃袋デカイんだから連食してROM専の役に立とうという考えは微塵も無いのでしょうか?

一般の人が何杯もラーメンを食べれますか?

どれが高評価なのか、それを食べてみたいとROM専は思うでしょ

 

と云う気持ちを込めて私コメつけましたw

その解答らしきものがコレ

f:id:first-1st:20160421002429p:plain

この中で高得点がアリマスネw

それが私のコメの質問に対するアンサー

それと同時に地場贔屓店ばかりでなく、招待店のレビューupを促しました

 

その後

f:id:first-1st:20160421002854p:plain

先の画像と合わせ、一人の方が招待店を書いているのが判ります

たった一人だけで招待店制覇です w( ̄△ ̄;)w

ご苦労様でした 腹パンですよね…

 

さてイベントは23日で終わっていますがレビューは続きますwww

f:id:first-1st:20160421003643p:plain

f:id:first-1st:20160421003625p:plain

招待店をレビューしてるのは2つ、まだマシです

他は全部地元店… 誰の為のレビュー?

そうです、自分の為…┐( ̄ヘ ̄)┌

 

私は書いたレビューを最終日のオーダーストップ時に消去しましたョ

だって、終わったイベントのレビューなんて人の役には立たんでしょ?w