読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1st’s diary

SNSにレビュした事とか雑記とか

レビュを書くということ

net上に何かを書き一度upしたものは自分の手を離れwww(ワールド・ワイド・ウェブ)にぶっ飛びます

つまり世界中に一瞬で拡散します(正確には閲覧できる状態ですが)

 

日本語だから・・・ 誰~も見てないサイトだから・・・ 自分の日記blogだから・・・

 

んなこたぁ無い!w だからバカッター(Twitter:通称バカ発見器w)に書いた愚か者が入れ代わり立ち代わり炎上し、晒され、魚拓を取られ、永遠にnet上に名を残すのです柱| ̄m ̄) ウププッ

 

つまりnetに何かを書く行為とは匿名であったとしても世界中に自分の言葉(品格・思考)を配信しているのと同じなのです

 

食レポのサイトでは点数を付ける、感想を書く、つまりレビュはアクセス数に比例して日本語の読める世界中の人に影響力を与えている訳です

特に沢山のアクセス数を持っているパワーレビュアーは多大な影響力を持っているのです

 

私は以前、あるサイトの自己紹介に一時的にこんな文章を載せました

 

イベントでは遠方から遥々来られる方も沢山いるでしょう。
3連食も出来る一般の人は稀でしょう。
奥さんにお小遣いを切り詰められて毎日外食など出来ない若い方々もいるでしょう。
そのような方々のお役に立つレビューを書くのが大人の務めでしょう。
貴方がたは毎日来れても、その日のその一杯しか食べれない方々が大半なのだから。

レビュアーさん達へ

http://kamoya.h2o-d.jp/?p=196

 

これを当時、何人の方が読んだかは不明です 若しかしたら誰も気付かなかったかも知れませんw

 

そのサイトではパワーレビュアーが運営側にも強い発言力を持つ程ですので容易に他者の発言力に規制を掛けることすら出来るのですw(((;゚Д゚)))

(まあ、私自身もそこではかなり無礼なカキコしてたんですがネw)

 

何が言いたいかというとレビュを書くことで場合によってはその店・商品・メニューの売り上げに影響を及ぼすことが少なからず有る訳で、特にパワーレビュアーにはその力を意識的に使えるという自覚をしっかり持ってレビュして欲しいということです

 

店主と仲良くなったから、行けば何らかのサービスを受けるから、店主自体もnet上の評判を今より上げたいから・・・

 

そんな個人的な考えでROM専を誘導すんな!ヾ(。`Д´。)ノ彡☆

なのです

 

逆に店へのクレームを大々的にレビュする必要性って有りますか?

そのサイトは30点以下を付けると「30点未満」と表示されます

でも「30点未満」のレビュ数が少なければ平均点と総レビュ数から実際に何点付けたか出せちゃいますw

何ですか?20点って・・・ アンタその店潰す気ですか?

そんなに文句が有ったならば何故、その場でクレームを上げないんですか?

いい大人でしょ?

どんな店でも、そこで働いて収入を得て生活の基盤にしてる人がいるのですよ

アンタのそのレビュで場合に依ってはそれを失う可能性だって0では無いでしょ?

 

そんな点数のそのメニュー、まさか完食してたりしてんじゃ無いの?( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

 

レビュを書くとはそういうこと

私は弱小無影響力レビュアーですが書く時には何時もこんな意識で書いてま~す(≧∇≦)b いい大人ですからw